新商品「伊藤園 黒豆玄米茶」を飲んだ感想&メリット

スポンサーリンク
イソフラボン

今回はお茶と言えばあの伊藤園から、新発売された「黒豆玄米茶」を紹介します。

伊藤園 黒豆玄米茶

あの「お~いお茶」で有名な伊藤園から黒豆をイメージした真っ黒なパッケージの玄米茶が発売されました。女性にターゲットを向けた商品で大豆イソフラボンが同時に摂取できるようになっています。その摂取量は1本で15mg。

大豆は遺伝子組み換え商品ではない大豆を使用しないというこだわりようです。ただ、黒大豆を使用しているのでアレルギーがある方は、控えたほうが良さそうです。

名称 黒豆玄米茶(清涼飲料水)
内容量 500ml
アレルギー27品目 大豆(黒大豆)
メリット 大豆イソフラボン
発売日 2019年7月29日
購入店 ホームセンター(カインズホーム)
購入価格 88円(税抜き)
オススメ度 ★★★★☆

飲んだ感想&メリット

玄米緑茶の香ばしい香りと味がすっきりとした飲料です。気持ちをすっきりさせるというかリセットできるような感じですので、一息つくときに飲んでリフレッシュできる飲み物ですね。

緑茶などの新商品は良く出ますが、今回のような黒豆のお茶は少し珍しいです。同時に大豆イソフラボンもとれるので、こういうような健康茶はこれからますます需要が高まるような気がします。どんどん発売するかもしれませんね。

玄米茶なので苦手な方は少ないはず。毎日のお茶をこれに変えるだけで大豆イソフラボンがとれちゃいます。大豆イソフラボン摂取と言えば納豆ですが、意外と苦手な方もいると思います。こちらを飲んでみるのありですね。

原材料、栄養成分表示

画像をご参照ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました